ほうれい線を消すための施術【意外と手軽な整形術】

ウーマン

見た目年齢が上がるしわ

顔の整形

どのような種類があるのか

鼻から口元までのしわ、ほうれい線は見た目の年齢がぐんと上がりあるのとないのでは印象がかわります。ほうれい線を消す為に様々なアイテムが販売されていたり、フェイスエステなどが行われたりしています。ですがどれも効果がまったくないわけではないですが、思うように完全に線を消すことができるものとはいえないものばかりです。やはり誰が見ても目立たないほど消すのは美容整形でなくては難しいといえます。では美容整形ではどのような方法でほうれい線を消す事ができるのでしょうか。ボトックスやヒアルロン酸、コラーゲンを注入する為に行う注射です。これは効果が永久的ではないですが傷をつけることなく行えるのがメリットです。最近では半永久的な効果があるとされるアクアミド注射というものもあります。針と糸を使ったリフトアップで皮膚で溶ける糸を使用した場合の効果は1年程度、溶けない糸の場合は半永久的な効果があると言われています。次にメスを使わないレーザー治療や月に1回程度継続することで効果が持続する高周波治療、超音波治療などがありますがこれらは美容整形というよりはフェイスエステの分野になります。美容整形のそれぞれの施術方法はメリットデメリットがそれぞれありますので医師とよく相談のうえ施術をしましょう。

費用は施術内容で違う

美容整形の様々な施術は費用にも差があります。注射とリフトアップでは費用がかなり違ってきます。しかし永久的なものと短期的なもの、それぞれ費用と持続効果は違いますのでほうれい線の整形を考えている場合はどのようなプランにするかはある程度決めておいた方がいいでしょう。初めて美容整形を行う場合はリフトアップなど手術が必要な場合は躊躇してしまう人も多いと思います。そうゆう人は効果は永久的ではなくても注射ですむものがおすすめです。また手術の場合は麻酔が必要となりますので体質的な問題がある人もおすすめできません。効果はすぐに実感できるメリットがありますが費用は100万円と高額になってしまうのがデメリットの一つです。対して1本あたり4万〜からのヒアルロン酸注射は効果がすぐに出て切開などの心配もありませんが効果は永久的ではないというデメリットがあります。またボトックス注射の場合は3か月は妊娠を避けなくてはいけません。それぞれメリットデメリットがあるのと医院によって得意不得意の分野がありますので医師との相談は必須です。美容整形は高額ですので失敗しない医院選び、医師選びは重要ですので口コミなどを参考に自分の納得できる場所を選びましょう。